格安航空券で国内を旅行することのメリット

乗る前に飲食は済ませた方が良い

格安航空券【トラベルジェイピー】

時間に余裕ができたから旅行してきた : 格安だからデメリットもある : 乗る前に飲食は済ませた方が良い

私たちは事前に空港内の喫茶店でお茶をしたこともあり、機内では飲食はしませんでした。
試しにメニューを見てみたのですが、一般的な価格よりも1.5倍ほどの値段がつけられているようでした。
「すごくもったいない」と思うような高い値段ではありませんが、あえて、機内で頼むような特別なメニューも少ないです。
周りを見渡しても、午前便ということもあってか飲食はしていない人が多かったように思います。
売店で購入して飲み物を持参している人もいました。
機内では、旅行者の私たちはテンションも高くて起きていたのですが、ビジネスマンの中には飛行機が離陸後にすぐに眠りについている人もいました。
順調に空の旅は進んで、現地への到着時間は予定よりも少し遅かったです。
10分から15分程度の遅れはありましたが、値段が安いので文句は言えないでしょう。
沖縄では空港でレンタカーを借りて宿泊先まで移動しました。
格安航空券を使ったので、ホテルのランクもいつもよりもアップできました。
お金が浮いた分、お土産や現地での食事、アクティビティなどほかのものにまわす事が出来るのはメリットと言えます。
機内でのサービスや過ごし方には不満点も多いのですが、それ以上に私の場合は満足度が高かったので次回の旅でも利用してみたい気持ちになりました。
一緒に同行した友人たちも「年に何度も旅行に行きたいから格安航空は便利だよね」と話していました。
周りの反応などを見ても、一度、格安航空を利用した人のリピート率が高い理由もうなずけました。